10月19日 アルファクリニックでの医療脱毛をおすすめする理由①

こんにちは、アルファクリニック看護師の野村です😊

当院は、医療脱毛、シミやニキビ治療などのフェイシャル施術、糸リフトや二重などの美容外科領域といった美容医療全般の治療を取り扱っております。
美容医療の専門家である医師、看護師、カウンセラーが、多数の機械と施術の中からお客様のお悩み、症状にぴったりの施術をご案内致します😌
ここでは、実際にアルファクリニックで働いている看護師目線で、美容医療に関する最新の情報やキャンペーン情報など、ご紹介していければと思っています💫

 

早速ですが、今回は、アルファクリニックの医療脱毛についてご紹介していきます❣️
アルファクリニックは、脱毛に関しては開院以来8年間にわたり、8万件以上(2022年10月現在)の症例数を誇っております。

そのため、看護師も根拠とこだわりをもち、日々お客様への施術を行っております。

アルファクリニックの医療脱毛のこだわり

細かいマーキング

熱破壊式(毛根、毛乳頭を一撃で破壊)の脱毛では特に、照射漏れのないようマーキングを行うことは必須です!

20~24㎜の小さな範囲を、1shotずつ全身に照射していくからです。

細かく分割することで、真っ直ぐ、無駄なく、照射することができます。

当院では、全身はもちろんのこと、発毛密度の高い部位(VIO、脇、髭、膝等)は特に細かくマーキングを行い、かつ照射間隔を密にし、照射漏れのないよう工夫を行っております😌

 

適切な照射間隔

当院の脱毛機の1shot照射範囲形は、”丸”です🙆‍♀️

1shotずつの照射間隔が離れすぎていると、照射漏れが発生してしまいます😥

そのため、照射漏れの発生しないよう1shotずつ必要な範囲を重ねていく必要があります。

巷では、照射時間を短縮するために照射間隔を広げているクリニックもあると聞きます💦

当院は全ての範囲を確実に照射していけるよう、照射間隔は惜しみなく、適切な間隔を保って照射しております😌

また、発毛密度の高い部位に関しては、更に照射間隔を狭めるなど工夫を行っております✨

丁寧なデザイン

項やお顔(額~もみあげ)、Vラインは、お客様に実際にマーキングを見ていただきデザインを決めていきます。

生え際から何ミリ程度離すか、髪の毛ギリギリまで攻めるのか・・・などお客様によってご希望は様々です。

なかには、髪の毛を削り、額を広くしたい、形をくっきり出したいといったご要望もあります。

ただ、髪の毛は毛が太く密度もあるため火傷のリスクや痛みが伴います😢

また、脱毛後に頭皮と皮膚の境で色味や見え方に違和感が出てくる場合もございます😢😢

そのため、髪の毛は大きな範囲を照射することはできませんが、当院は少しであれば髪の毛を剃毛し照射することも可能です👌✨

お客様のご希望になるべく添えるよう、お似合いになる形をご提案させていただきます。

 

before

after

 

↑生え際の産毛を自然に残し、キレイに丸く整えました❣️

安全な高出力照射

当院ではしっかりと研修、経験を積んだ看護師が施術を行います😌✨

医療脱毛において、出力設定は脱毛効果に関わってくる大事なポイントです☝️

 

出力だけでなく、他にも専門的な設定は様々ございます。

肌質や毛質によりどのような設定にすればいいのか、確かな経験と知識によりアセスメント(評価)を行い、都度適切な設定を行っています。

お痛みや毛質肌質に問題がなければ、徐々に出力を最大に上げていきます。

そのため、安全な範囲での高出力照射が実現し、お客様からも脱毛効果において高評価をいただいております💫

 

このように、アルファクリニックの看護師は、どうしたらお客様に最高の脱毛効果を実感していただけるのか、日々勉強と工夫を行いサービスを提供おります😌

(もちろん脱毛に限らず全ての施術においてですが❗)

次回は、アルファクリニック看護師が心掛ける”気遣い施術”についてお届けしたいと思います😊

施術内容にご興味のある方は、アルファクリニック公式HPを御覧下さい。
アルファクリニックでは、定期的にInstagramでも美容医療情報を発信しています💕
無料カウンセリングのご予約は、こちらからお申込みください。(24時間受付中)