10月19日 ソノクイーンとタイタンの違い[後編]

ハイフを検討されている方へ

小顔になりたい方やたるみを改善したい方は、一度はハイフをいう施術を耳にしたことがあるのではないかと思います。
ハイフを検討する際に気になるのが、料金相場や痛みではないでしょうか?

タイタンの特徴

タイタンはアメリカのキュテラ社で開発されたレーザー機器を使用して、施術をおこないます。タイタンは、今までにないまったく新しい波長の光(赤外光)を、表皮を保護しながら真皮全体に熱を加えることで、コラーゲン繊維を熱変性により収縮させることにより、頬・口元・あごのたるみのほか、シワなども改善していきます。

タイタンは即効性に優れており、施術直後から引き締め感を得られますが、時間とともにコラーゲンが増加するため、さらに効果を実感することができます。

特徴は、赤外光を用いて、真皮層内の水分を加熱することで、コラーゲンを収縮、再生します。その結果、肌を内側からキュッと引き締めることができ、余分なたるみを安全に軽減します。以前のタイタンに比べ、痛みが少なくなっています。