PRP(自己多血小板注入法)

PRPってなに?

血液の中の血小板を高濃度に濃縮します。これをPRP(Platelet Rich Plasma:多血小板血漿)と呼んでいます。PRP(血小板)の中には様々な成長因子と呼ばれる細胞を活性化させる成分が含まれています。

そのため、骨の再生・皮膚潰瘍の治療・歯科インプラントなど幅広く医療分野に使用されています。肌細胞を活性化させる能力もあるので、しわや目の下のくまなどの治療にも有効です。肌細胞がコラーゲン線維を作り出し、徐々に肌を再生していくのです。

肌細胞注入療法と同じく、ご自身の血液を使用するため、異物反応・アレルギーの可能性が極めて低く安全な治療です。施術も容易で、採血をしていただいた 後、注入まで40分程度です。

PRPはこんな人にオススメ

  • 目の下のくましわ
  • 顔のたるみ
  • ほうれい線

施術の内容

治療部位に局所麻酔を行い、注射器で血小板を注入します。 注入後はしばらく安静にし、注入部位を冷やします。注入部位に腫れが1週間程度続く場合がありますが、これは注入した血小板により肌細胞が活性化しているためであり、ご心配しなくて結構です。

詳細情報

施術時間 60分~
痛み ★★☆☆☆☆
回復時間 すぐ
通院回数 1回~
副作用・リスク むくみ、腫れ、内出血がありますが、時間とともに治ります

PRP(自己多血小板注入法)の料金表

目の下 ¥120,000
両ほほ ¥180,000
お支払いについて

トップに戻る