多汗症治療

わき下の数ヶ所にボトックスを打つ
気になるわき汗を抑えられる

多汗症治療ってなに?

わき汗や、わきのにおいに悩んでいる人は男女問わず意外と多いものですが、デリケートな問題なだけあって、なかなか人には相談しづらい問題です。そのため、誰にも相談できず、自分1人で抱え込んでしまうという方も多いのではないでしょうか。
そんなわき汗の悩みを解決するのにおすすめなのが「ボトックス注射」です。ボトックス注射は、名前の通り、わきに「ボトックス」と呼ばれる薬剤を注射する治療法で、わき下の数ヶ所にボトックスを打つだけで、気になるわき汗を抑えられるというものです。

人間には「エクリン汗腺」と「アポクリン汗腺」という2種類の汗腺があり、汗のほとんどは「エクリン汗腺」から出ているものです。ボトックスに含まれる「ボツリヌストキシン」という成分は、筋肉の動きや神経の伝達を抑制する働きをするため、これをわきに注射すると、エクリン汗腺から分泌される汗の量を減らすことができるのです。
また、ボトックス注射は、においのあるアポクリン汗腺からの汗も抑える作用があります。ですから、わきのにおいが気になっている人にとっても、ボトックス注射は注目すべき治療法なのです。

多汗症治療はこんな人にオススメ

  • 服の汗じみが気になる
  • 汗をかくとワキの臭いが気になる
  • 緊張で汗が止まらない

施術の内容

わき汗を止めるには、メスを使って汗腺自体を取り除いてしまう手術方法もありますが、切開を伴う治療法では痛みも腫れも大きく、傷跡が残ります。そのため、簡単には試せないという方が多いのも当然です。その点ボトックス注射は、薬剤を注入するだけですから、気楽に試せる治療法と言えるでしょう。汗腺自体を取り除くわけではないため、効果は永久的ではありませんが、平均で約半年、汗の分泌を抑制することが可能です。ですから、ボトックス注射は「手術は怖い。でもわき汗は止めたい」という方にピッタリなのです。手軽にわき汗を止めることができると人気のボトックス注射ですが、治療にどのくらいの時間を要するのか、副作用はあるのかなども気になるのではないでしょうか。
施術時間は1回あたり約5~10分ほどで済みます。

詳細情報

施術時間 15分~
痛み ★☆☆☆☆☆
回復時間 すぐ
通院回数 1回~
副作用・リスク むくみ、腫れ、内出血がありますが、時間とともに治ります

わきが・多汗症 料金表

脇の汗止め
6ヵ月 ¥90,000
お支払いについて

トップに戻る